カードローンクリニック  -

未分類

2014年1月23日

カードローンをノルウェーの旅費に充てました

私は50代の男性です。
丁度、定年を1年残して59歳の時に退職しました。
その時は退職者を増やす為、定年前に退職すると退職金が増額されるシステムを採用していました。

そこで、心身ともに疲れていた私は1年を残し早期退職をしたのです。
退職後はアルバイトをしています。

興味のある仕事の面接を片っ端から受け、何とか受かりました。
退職後の夢の一つに海外旅行があります。
真っ先に行きたいのはノルウェーです。
早速旅行会社に見積を出してもらいましたが、手元にある現金より若干高くなりました。

老後の為の貯蓄と退職金は手を付けたくないので、アルバイトで貯める事にしたのですが、支払が間に合わなかったので銀行のカードローンを利用しました。
アルバイトなので銀行のカードローンの審査に受けるかどうか心配でしたが、何とか通りカードローンを利用出来る事になりました。

カードローンから不足分の5万円借入し、旅行会社にノルウェー旅行の旅費を支払ったのです。
来月にはアルバイト代が入りますので、カードローンの返済が出来ます。

取り合えず、来週からのノルウェー一人旅行を楽しんで来たいです。
語学が心配ですが、ノルウェーの景色や食べ物が今からとても楽しみです。

未分類

2014年1月2日

海外で利用できるかどうかでキャッシングを比較する

キャッシングのサービスは日本の金融機関が提供しているものがたくさんあるのですが、日本の金融機関が提供しているからと言って日本でしか使えないというわけではありません。
キャッシングのサービスによって異なっていますが、海外でも使うことができるものがたくさんあります。
ですから、キャッシングのサービスを比較するときには、日本だけでしか使うことができないのかそうでないのかを比較してみる価値はあるでしょう。
キャッシングを海外で使う予定はないという人もいると思いますが、もしかすると使うかもしれません。
何らかの理由で海外旅行やビジネスに行かなければならない場合もあるでしょう。

そうなったときに、キャッシングが使えると、いざというときに助かる可能性もあるでしょう。
海外で使うことができるからといって、特別何らかの料金を支払わなければならないわけではありません。

この機能があるから年会費がかかるというわけではないのです。
ですから、ほかの部分を比較して同じ条件だと思ったのであれば、海外でも使うことのできるキャッシングを選んでおいたほうが良いでしょう。

使うかどうかわからなくても、持っているだけでいざというときになって利用できると便利です。

未分類

2013年2月19日

失敗しないためのキャッシングとビリーのダイエット

通販番組で非常によく見かけたダイエット用エクササイズのDVDのビリーですが、
最近では以前ほど見かけなくなってしまいました。

特に7日間の集中プログラムであるため、
ハリウッドスターやスーパーモデルなど、
短期間で一気にダイエットする必要がある人が愛用し、
大きな話題になりました。
このように、どうしても欲しいDVDあったとします。
しかし、手元にお金がなく、
お金がないために購入することができなかったとします。

この場合に、キャッシングを利用してそのDVDを購入することは、
キャッシングの利用法としては良いように思えますが、
これは適切ではありません。
キャッシングは借金になるので、別にお金を貰ったわけではありません。

お金がないのなら欲しいビリーは諦めて、
お金を貯めてから購入することが一番なのです。
後からお金が入ってくる予定だからと、キャッシングすのではなく、
キャッシングはそういうために使うものではありません。
不適切な利用は、どこかで歯車が狂うことがあります。
ちょっと欲しいものがあるからと、
他の支払いが回らなくなったからといった理由では、
絶対に借りないようにしましょう。
借金で悩んでいる人は、まずは家族に、そして友人に、知人にと、
どんどん相談していくようにすることをお勧めします。

未分類

2013年2月17日

借りるときはなるべく1カ所から

すでにキャッシングを利用しているにもかかわらず、
新たに別の業者から借り入れを考えているという人もいるでしょう。
銀行や消費者金融のフリーローンの借り入れ限度額は50万円となっている場合が多いので、
それ以上の金額が必要になった時には複数の業者を利用せざるをえない
ということもあるかもしれません。
しかし、できることならば複数の業者から借入をするのは避けたいところです。
複数の業者から借り入れを行うと返済日や返済金額などの管理が面倒になります。
そうなると毎月毎月返済のことで頭がいっぱいになってしまい、
生活に余裕がなくなってしまいます。
無駄なストレスを溜めないためにも、
なるべく複数業者から融資は避けるべきです。
また、多重債務の場合は金利面でも不利となることが多いです。
というのも、金利は借入金額が大きいほど低くなるのが一般的だからです。
たとえば、50万円を3社から借りた時の金利と、
150万円を1社から借りた時の金利では、
後者のほうが金利が低くなるので、トータルの返済額も少なくなります。
ですから、
現在複数の業者から借り入れを行っている場合には借入限度額の高い業者に一本化することをお薦めします。
こういったサービスを一般的には「おまとめローン」と呼びますが、
銀行系のキャッシング業者が行っていることが多いため、
審査の甘い消費者金融と比べると若干審査が厳しくなるでしょう。

未分類

2013年2月13日

アエルというキャッシングの注目できる返済期間

キャッシングを利用する時に気になってしまうのが返済期間
というものです。
一般的にキャッシングというものなのですが、
返済期間につきましてはかなり短めに設定をされています。

ilm14_ba06021-s利用額が30万円や50万円
というような低めになっていることが
ありますので、返済期間もその分短めに
設定されてしまっていることもあるのです。

キャッシング会社にとりましては、
最長で12カ月としているところもあります。

しかし、それでは短すぎると
思っている方もいるでしょう。

仮に50万円を12カ月で返済といいますと、
利息も合わせますと月に5万円ほどの返済になってしまいます。
大きすぎる額と感じる方もいます。
そこで注目してほしいのが、アエルというキャッシング会社です。
アエルにつきましては、キャッシング業者にしましては、
かなり返済期間を長めに設定してくれているという特徴があります。
なんと最大で36カ月に対応しているのです。
3年間での返済を可能にしてくれています。

単純化することはできませんが、
12か月のところよりも月々の返済額が約3分の1になることもあるのです。
これは会える
というキャッシング業者の大きなメリットにもなり得ることでしょう。
利用を前向きに考える一つの基準にもなります。

未分類

2013年2月7日

乗り換えにオリコのカードを考える

クレジットカードとローンカードが同じ経営主
ということは、よくあることです。
クレジットカードは商品の購入に使えますが、
ローンカードはキャッシング以外には使えません。
その両者のメリットを上手に使い、
デメリットをカバーする使い方
というのが今風のカード利用術とも言われています。
主婦の中には、3~4マイのクレジットカードは普通だという人も多く、
リボで購入するのは良いのですが、
長い付き合いでどこも百万円枠ぐらいは当たり前にありますから、
全てを一杯使い四百万円程度のクレジットの借金があるなどと言うことは別に珍しい話でもありません。
けれども、
クレジットのリボの金利は非常に高額で、
毎月十万円も支払っているという人がいます。
それこそ、四百万円程度の収入の人が、
四百万円の借金を数年で支払ってしまわなければならないのですから大変です。
もしも、その中にオリコが関わっているクレジットカードもあるのでしたら、
その借金をオリコのカードローンはクレジットカード数枚分を一度に清算してくれるでしょう。
ローンカードは長期の支払いが可能ですから、
毎月の支払いを減らすことができます。
金利もずっと下がります。
オリコだからこそ多角的に見て判断した信用の評価で、
他から見ると甘いと思える審査をしてくれます。

未分類

2013年2月5日

人生そのものが反映するカードローン

カードローンの良さは、
審査が甘いことだけでないことを使ってみて実感するのが一番です。
このカードと出会うのが、
債務のおまとめのためであろうと、
収入が低いためのやりくりであろうと構わないのです。
社会的な色んな差が、
このカードの使い方一つで大きく縮まる可能性もあります。
今までのカードと違う長期にわたる返済や大型の融資額と低金利、
そして生活のなかで不便がないように配慮された、
いつでもどこでも出したり返済できるシステムなどを上手に利用しましょう。
且つ常にカードローンは1本である
というシンプルさを守ることも忘れてはいけません。
そうすれば、自分の器以上のことが叶えられる人生を掴むことが可能です。
その場限りの出費にならない借入の仕方とどんなときも返済に支障を来さない無理のないプラン、
この二つを心がければ、
人生そのものを優雅に反映させるカードローンとなります。
自分にとって一生契約しつづけても快適であろうと思う金融機関を探し出して、
先立つものがあればできたのにと思っていた色んなことにチャレンジしてみましょう。
長い目で見て考えて行ったことは、
借金を完済した時には支払いのトータル以上の価値ある何かを手に入れているに違いありません。

未分類

2013年1月26日

お金を借りる時におすすめの金融会社

お金を借りる時におすすめの金融機関といえば、
まず金利が低いところです。
金融機関には銀行や信用金庫などから消費者金融などのノンバンクまで色々とあります。
金利の低さで選ぶのなら、銀行が一番です。

ただし銀行からお金を借りる場合は審査が厳しく、
融資されるまで数日かかるのが一般的です。

そのため銀行を利用するのは、
事業資金などの大きな金額を借りる場合に適しているのです。
日常生活でちょっとしたお金が必要になった時や、
緊急にお金が必要になった時におすすめなのは消費者金融です。
銀行に比べて借りる限度額が決まっていますが、
その代わり審査もゆるめで、即日融資が特徴なのです。

ですから、申し込んだその日にお金を手にすることができます。
その代わり銀行よりも金利は高めになっているのです。
しかし消費者金融の中でも金利の低いところがありますから、
そういう会社を選べば返済も楽になります。
また消費者金融によってはキャンペーンをやっているところもあるので、
申し込む前に調べてみて下さい。
消費者金融の中には、初めて利用する人に限り、最初の一ヶ月は無利息
というキャンペーンをやっているところがありますから、
すぐに返せる人はそういう会社を選べば無利息で借りることができるわけです。

未分類

2013年1月24日

消費者金融とクレジットカードの違い

phm23_0516-s消費者金融が行っている小口融資は、
一般に、キャッシングと呼ばれています。
キャッシングは、お金を貸す機能、
という意味で使っているのです。

他方、クレジットカードにおけるクレジットとは、
信用という意味であり、
消費者がその信用を使って、
商品や製品またはサービスなどを、
ツケで購入することが主体となっています。

ただし、クレジットカードは、現在は、
多機能カードとなっており、
キャッシング機能のほか、ポイントを取得できたり、
海外旅行傷害保険などが付帯しているものが多くなっています。

このうち、キャッシング機能に関しては、利用限度額
というものが設定されており、いざ
というときにはキャッシングできることができます。
以前は、消費者金融のキャッシングと、
クレジットカードのキャッシングでは、一般に後者の方が金利が安い
という違いがありましたが、現在は、
消費者金融市場は低金利の風潮となっており、
両者に金利面での違いはなくなってきています。

ノンバンク系消費者金融のキャッシングとクレジットカード
でのキャッシングで注意したい点は、
総量規制という点です。
すなわち、この両者においては、改正貸金業法において、
総量規制の対象となるので、
クレジットカードのキャッシングに上限を設けている場合には、
ノンバンク系消費者金融から小口融資を受ける場合には、
クレジットカードの上限設定金額も含まれた上で、
総量規制の上限が審査されることになるのです。

未分類

2013年1月19日

消費者金融利用の体験談

私は、消費者金融を利用するようになって、
既に10年以上が過ぎています。
まだ若かりしころ、あまり給料が高くない時代に、
たくさんの友人の結婚式に呼ばれることがあり、
自分の毎月の給与だけではまかなえなくて
消費者金融に頼るようになったのが、
利用したきっかけでした。

このような解決策が見つかるまでは、
友人の結婚式に呼ばれると、おめでたいことなのに、
なんだか気持ちが浮かない自分がいて、正直、
自分自身でもどうしていいのか?わからなかったのです。
それで、いろいろ調べてみたら、消費者金融というものを知って、
お問い合わせをしてみたら、
融資の仕組みや返済方法もきちんと理解できて、
これは是非利用したいと思ったんですね。
いくら借りられるか?ということも心配でしたが、
これも担当者の方いわく、問題ないとのことで、安心できました。
実際に利用してみると、消費者金融はとても便利でした。
すぐに審査もしてくれましたし、
自分の必要な額の融資も受けることができました。

そして、提携のATMを利用して返済もできましたので、
融資も返済も全てスムーズにできて、
大満足でした。
消費者金融と出会ってからは、
友人の結婚式も心から喜んで
参加をすることができるようになりました。

cte049-s